兄弟蔵人が醸す、信州伊那谷の酒

豊橋から始発で。

豊橋から始発で。

先日、お昼少し前に、「始発で豊橋から飯田線で来ました」という電車好き(とおっしゃっていました)なお客様がおひとりでご来店されてびっくりというか感動しました。

というのは、確かに豊橋行きの飯田線が目の前を走りますが、かなり時間がかかるのです。

しかも、電車に乗った理由が、これから友人たちと日本酒を飲むために新宿に行くからだとのこと!

ちなみに、伊那市駅で降りたのは初めてで、その場のひらめき、当初は降りる予定もなかったそう。

新宿のどこに飲みに行くのですか?とお聞きしたら、くじら料理のお店とのことで、とても気になりました~日本酒が美味しいお店だそうです。

漆戸醸造の目の前を走る飯田線は、秘境駅で有名な駅もあります。この冬、ローカル線の旅はいかがですか。

※画像はいつかの雪の降った日の飯田線です。

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。