酒蔵から徒歩で行く桜めぐり

酒蔵から徒歩で行く桜めぐり

伊那にもようやく桜の季節がやってまいりました。

高遠は三分咲きのようですが(4月13日開花情報より)、酒蔵の近くの桜は今が見頃です。

0413s3

というわけで、漆戸醸造から歩いて行ける、地元の方たちに愛されている桜を愉しめる我が家のお花見コースをご案内いたします。

春の散策のご参考にどうぞ。


1:伊那市創造館の桜

昭和5年(1930年)開館の旧上伊那図書館は改修され、平成22年に伊那市創造館として名前を変えましたが、旧上伊那図書館の時代からある桜です。

建物と桜の様子が風情があり、素敵です。

桜の枝の広がり具合もよく、見応えがあります。

漆戸醸造から伊那市創造館まで約300メートル、徒歩4分ほど。

伊那市創造館
〒396-0025長野県伊那市荒井3520


0413s4

2:伯先桜

伯先桜は、樹齢200余年の枝垂桜です。只今満開で見頃です。


伯先桜

指定
伊那市天然記念物 植物
昭和四十五年十一月二十一日指定

所在地
伊那市西町伊那部

天明・化政の儒医で知られた中村伯先(1756-1620)が、幼少の頃自宅の庭前に植樹した枝垂桜である。樹齢二百余年を経て、目通り太さ6M、枝張り15M、樹高10Mの老巨木であり、特に伯先が名医であり、俳諧の巨匠であったことを記念して、昭和8年10月18日天然記念物として長野県文化財の指定を受けたのち、昭和45年11月21日解除となり、同時に市の指定となった。

※看板より一部転載させていただきました。


樹齢200年余年ですが、生き生きと美しい花が咲き誇っております。

尚、道幅が狭く駐車等は難しいので、伯先桜へは徒歩で行かれることを強くおすすめいたします。

伊那市創造館から伯先桜まで約270メートル、徒歩4分ほど。


0413s1

3:長桂寺の桜

旧伊那街道の宿場町、伊那部宿(いなべじゅく)にある曹洞宗の寺、長桂寺(ちょうけいじ)の枝垂桜が見事です。

境内にあるのは、シダレザクラとヒガンザクラ。

鐘に桜という構図が美しく、時期になると桜のライトアップがされているので、幻想的な夜桜を見ることもできます。

伯先桜から長桂寺まで約290メートル、徒歩3分ほど。

長桂寺
〒396-0026 長野県伊那市西町5582


0413s2

4:春日城址公園

春日城址公園は、漆戸醸造の創業の地である伊那部宿の近くにあります。

城跡内には、ソメイヨシノとコヒガンザクラが約200本植えられています。

伊那の町並みを一望でき、天候によっては甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳を見ることができるかもしれません。

また、遊具等もありますので、子連れにも嬉しい公園です。

長桂寺から春日城址公園まで約550メートル、徒歩7分ほど。


漆戸醸造はJR伊那市駅と伊那バスターミナルの近くですので、このコースは飯田線を途中下車した方や自家用車等の交通手段のない旅の方こそお楽しみいただけるのではと思っております。

春日城址公園にはお花見の時期には売店等もありますので、お酒と桜を楽しむこともできますよ。

ぜひ一度巡ってみてください。

※道順は下の地図をご参考になさってください。

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。