兄弟蔵人が醸す、信州伊那谷の酒

しゅわしゅわふつふつ!日本酒の発酵の音

しゅわしゅわふつふつ!日本酒の発酵の音

仕込んで5日目のタンクから、しゅわしゅわふつふつとしずかな音が聞こえてきます。 

日本酒は醸造酒ですので、米を酵母によってアルコール発酵させて造ります。

このようにぷくぷくと泡がたつのは、元気に発酵している証拠。

5日目ですので、まだアルコール度数は10%くらい。

日本酒は生きている、を実感する発酵音です。

酒造りの時期に酒蔵見学をされる方は、この音を聞くことができるかもしれません。

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。