一番古い(?)井乃頭ラベル

一番古い(?)井乃頭ラベル

こちらは、漆戸醸造で保存している一番古いと推測されるお酒のラベルです。

わら半紙のような素材の紙に、絵も文字も手書き風。

住所は番地の記載がなく、「長野縣上伊那郡伊那町」。県が「縣」と旧字で表示されています。

製造元の名前は、現在の「漆戸醸造」ではなく、「漆戸酒造店」。

「登録商標」は右から左に書かれています(「井乃頭」は大正10年に商標登録しました)。

大きさは、縦:約7.5cm、横:約10cmです。


この井乃頭のラベルと同じデザインのものは、漆戸醸造の併設店舗内に展示してあります。

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。