しま瓜の種の取り方

しま瓜の種の取り方

「井乃頭の酒粕(練粕)を使った、しま瓜の粕漬けの作り方」の手順(2)の種をかき出している様子をご紹介いたします。

手順(2)とはこちら。

(2)  (1)のしま瓜の上下のヘタ部分を切り落としてから、縦半分に包丁で切り、中の種をかき出す(メロンの種を取るような感じです。種のまわりのやわらかい部分もしっかりと取ります)。

もちろんスプーンでもよいのですが、我が家では貝を使って種をかき出しています。

数をこなさなければならないときは、貝の大きさが手にしっくりきて、大変便利です。

ちなみに、貝を使って種をかきだしているのは、子ども(小学生)。

子どもの手の大きさでも十分にできます。


酒粕レシピ

しま瓜の粕漬けの作り方

しま瓜の粕漬けの作り方を画像で説明しています。

しま瓜の粕漬けの作り方1日目
しま瓜の粕漬けの作り方2日目

関連記事

しま瓜の数
しま瓜の種の取り方
容器の大きさ
伊那より暑い地域で作る場合

井乃頭の酒粕(練粕)で作ってみたい方へ

nerikasu0001
井乃頭 酒粕(練粕)3kg
1,300円(税別)


酒粕(練粕)はオンラインショップでご注文いただけます。
オンラインショップ

また、蔵元への直接のお問い合わせにより商品代引きでの発送が可能です(ただし、運送会社の商品代引き決済不可地域を除きます)。
なお、商品代金のほかに送料・代引き手数料を頂戴いたします。
お電話もしくはお問い合わせ欄よりお問い合わせください。
0265-78-2223(営業時間9:00~17:00/平日)
お問い合わせ

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。