酒粕(練粕)の量が3キログラムの場合/酒粕レシピ

酒粕(練粕)の量が3キログラムの場合/酒粕レシピ

井乃頭の夏の酒粕(練粕)は、永らく一袋の量が3.75キログラムでした。

3.75キログラムは一貫目。昔ながらの尺貫法の単位で、お客様とも「酒粕は一貫でよろしいですか?」という会話を交わしてしたくらい身近な単位でありました。

しかし、昨年より、夏の酒粕(練粕)は3キログラムに容量が変更となりました。

これは、酒粕を入れる袋を新しくしたためではあるのですが、かねてより「家族が少なくなったので、もう少し量が少ないものを・・・」、「一貫目(3.75キログラム)だと半端なので、きりのよい数字がよいのだけれど・・・」という声をいただいていたこともあり、装いも新たに3kgとさせていただきました。

ご愛顧いただいている皆様には慣れないこともあったと思います。何より、しま瓜の粕漬けを作る場合、今まで3.75キログラム用のレシピをお伝えしていたので、3キログラムだと何だかしっくりこないということがあったかもしれません。

という訳で、ご要望もいただいておりましたので、「しま瓜の粕漬けの作り方」の材料について、酒粕(練粕)が3キログラムの場合の量を公開させていただきます。


材料

・井乃頭の酒粕(練粕)3kg・・・1袋
・しま瓜・・・3kg
・砂糖・・・0.8kg(=800g)
・塩・・・適量
※練粕3kg(=1袋)に対しての材料となっておりますので、しま瓜の量により材料の量を調節してください。

※ご参考までに、しま瓜が15kgの場合、酒粕が15kg(酒粕3kgを5袋)で砂糖が4kgになります。


酒粕レシピ

しま瓜の粕漬けの作り方

しま瓜の粕漬けの作り方を画像で説明しています。

しま瓜の粕漬けの作り方1日目
しま瓜の粕漬けの作り方2日目

関連記事

しま瓜の数
しま瓜の種の取り方
容器の大きさ
伊那より暑い地域で作る場合

井乃頭の酒粕(練粕)で作ってみたい方へ

nerikasu0001
井乃頭 酒粕(練粕)3kg
1,300円(税別)


酒粕(練粕)は商品代引きでの発送が可能です(ただし、運送会社の商品代引き決済不可地域を除きます)。
なお、商品代金のほかに送料・代引き手数料を頂戴いたします。
ご注文の場合は、お電話もしくはお問い合わせ欄よりお問い合わせください。
TEL0265-78-2223
お問い合わせ

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。