兄弟蔵人が醸す、信州伊那谷の酒

純米吟醸袋取り無濾過生しずくの澱

純米吟醸袋取り無濾過生しずくの澱

「純米吟醸 袋取り無濾過生しずく」を蛇の目の利き猪口につぐと、お酒が透明でないことがわかります。

これは、澱(おり)があるため。

袋取りによりじっくりと時間をかけて一滴一滴雫酒としてしぼったので、酒をしぼるときに濾(こ)しきれなかったコメ由来の微粒子である澱があるのです。

この「純米吟醸袋取り無濾過生しずく」は、弊社のお酒の中でもしっかりと澱があるタイプ。

澱を愉しむために、グラスなどで飲んでいただくのもおすすめです。

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。