兄弟蔵人が醸す、信州伊那谷の酒

井乃頭の水

井乃頭の水

伊那谷もすっかり初夏の陽気な毎日です。

毎日暑くて喉が渇くのか、酒蔵周辺に住む猫も水を飲みに来ていました。

こちらは、敷地内ではありますが、酒蔵などのあるメインの敷地の外にあります。

10年ほど前に社長が自作し、なんと仕込水と同じ水(中央アルプスの伏流水!)が石臼に溜まる設計。

山の恵みにより生まれる井乃頭の水、多くの命の源になっているのですね。

なお、こちらの水場ですが、野外にあり、また水が溜まり、いっぱいになると少しずつあふれる仕組みになっていますので、人間が飲むことはできません。

仕込水を飲んでみたいなという方には、別の場所をご案内いたしますので、ぜひお申し出くださいませ。

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。