井乃頭の歴史

井乃頭の歴史
大正4年
1915年
休業中の酒蔵 伊那市春日公園 伊那部宿造り酒屋 井澤家酒蔵を借り受け、漆戸周平(初代)により漆戸酒造店として開業(1915年10月)。
大正10年
1921年
現在の酒銘「井乃頭」を正式に商標登録し(登録日:1921年5月27日)、酒類販売。
昭和元年
1926年
現在のJR伊那市駅隣に移転。
昭和25年
1950年
漆戸醸造株式会社となる。




平成7年
1995年
現社長(兄:漆戸正彦)が新潟(八海山蔵元、八海醸造)から帰郷。
漆戸醸造で酒造りを始める。
平成9年
1997年
全国新酒鑑評会 金賞受賞(8BY)
第64回 関東信越国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞(4月)
第65回 関東信越国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞(11月)
平成11年
1999年
第68回 関東信越国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞(11月)
平成13年
2001年
先代社長の急逝により、現社長が代表取締役に就任。
現杜氏(弟)が帰郷し、兄弟ふたりで酒造りを始める。
第72回 関東信越国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞(11月)
平成14年
2002年
全国新酒鑑評会 金賞受賞(13BY)
平成19年
2007年
全国新酒鑑評会 金賞受賞(18BY)
平成20年
2008年
全国新酒鑑評会 入賞(19BY)
平成21年
2009年
第80回 関東信越国税局酒類鑑評会 燗酒の部「井乃頭 純米吟醸」優秀賞受賞(2009年11月5日発表)
平成22年
2010年
全国新酒鑑評会 入賞(21BY)
第57回 長野県清酒品評会「井乃頭 大吟醸」県知事賞(優等賞)受賞(2010年9月24日発表)
平成23年
2011年
全国新酒鑑評会 入賞(22BY)
平成24年
2012年
映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」(2012年1月公開)にて井乃頭がラベル出演。
全国新酒鑑評会 入賞(23BY)
第83回 関東信越国税局酒類鑑評会 純米酒の部「井乃頭 純米」優秀賞受賞(2012年10月30日発表)
平成25年
2013年
第84回 関東信越国税局酒類鑑評会 吟醸酒の部「井乃頭 大吟醸」優秀賞受賞(2013年10月29日発表)
平成27年
2015年
第62回 長野県清酒品評会 純米吟醸酒部門「井乃頭 純米大吟醸」長野県知事賞受賞(2015年9月16日発表)
平成28年
2016年
全国新酒鑑評会 入賞(27BY)

このページの画像についての詳細はこちらをご覧ください。
昭和初年の井乃頭