兄弟蔵人が醸す、信州伊那谷の酒

伊那谷新酒まつりin銀座

4/1(水)に銀座NAGANOである「伊那谷新酒まつりin銀座」のお知らせです。

毎年、桜の時期に漆戸醸造の地元、春日城址公園(伊那市西町)で開催されるイベント、「伊那谷新酒まつり」が銀座NAGANOバージョンで行われることとなりました。

漆戸醸造からは、社長も参ります。

定員30名ですので、お申込みはお早めにどうぞ。

銀座でお待ちしております。

※以下、銀座NAGANOのサイトより転載させていただきました。
https://www.ginza-nagano.jp/event/2451.html


伊那谷の酒蔵8軒の新酒を飲み比べ

8蔵の新酒(純米吟醸・特別醸造クラス)をお一人合計3合程度と、伊那谷名物の酒肴・珍味をご提供。 蔵元・利き酒師が解説します。

天竜川沿岸の信州・伊那谷は、高遠をはじめ桜の名所が数多く存在します。 伊那市を一望する春日城址公園もその一つ。 この公園では毎年、地元商店街の団体=ルネッサンス西町の会が、蔵元と協力して、満開の桜の下で新酒の利き酒イベントを開催しています。 伊那谷には日本酒の醸造蔵が8蔵、ビール、ウイスキー、ワインの蔵が3つあり、それらが桜の下に勢ぞろいして腕前を競い、住民や観光客の皆さんと共に春を謳歌しています。

今年は桜満開が予想される4月11日(土)に開催予定ですが、そのPRを兼ねて、銀座NAGANOに日本酒の蔵元が勢ぞろいし、東京の皆さんに信州・伊那谷のおいしいお酒をご提供します。

純米吟醸・特別醸造クラスのお酒を最低でもお一人3合程度と、地域特産の珍味や酒肴をご用意。蔵元と利き酒師の解説を聞きながら、楽しいひと時を過ごしていただきます。

蔵元・利き酒師紹介 「信濃錦」蔵元・宮島敏社長、「仙醸」蔵元・黒河内貴社長、「井の頭」蔵元・漆戸正彦社長(など、その他調整中)。利き酒師・中村修治(井田屋酒店店主)。 ルネッサンス西町の会代表・向山等(居酒屋「串正」店主)。

開催日:2015年04月01日(水)

時間:17時30分~19時30分

定員:30名(申込先着順)

参加費:3,000円

お問い合わせ:0265-82-1260(産直新聞社/新酒まつり係)