兄弟蔵人が醸す、信州伊那谷の酒

テレビ出演した粕漬け作り

テレビ出演した粕漬け作り

漆戸醸造の目の前を走る飯田線、実は鉄道好きにはたまらない路線です。

bsfuji001

伊那市周辺は市街地を走りますが、アルプスを眺められるところ、天竜川を縫うようにトンネルと橋を渡るところなど、魅力的な風景の中を走る電車で、とある「秘境駅」ランキングでは、上位にくる駅もあります。

そんな飯田線のそばにあるため、飯田線に関連した取材をお受けしたことが、何度かあります。

今でもときどき[「見ました!」といっていただくのが、昨年の夏に放送された、BSフジの鉄道番組。

BSフジ「旅するハイビジョン 全国百選鉄道の旅」の「第41回 伊那路の山河を行く~飯田線~」(2010年8月5日放送)で漆戸醸造が紹介されたのです。

bsfuji002

「井乃頭の酒粕(練粕)」を使った、粕漬け作りの様子なども撮っていただきました。

この番組への出演により、伊那谷以外のお客様からも、酒粕のご注文をいただくようになりました。

様々な地で、今でも粕漬けは好まれているのだなぁと実感しています。

 

平日はほぼ漆戸醸造の酒蔵に併設されている直営店にいます。サイト作成やラベル作りなども担当。3児の母。