飯島食堂のソースかつ丼

飯島食堂のソースかつ丼

伊那市内には、ソースかつ丼の美味しいお店がたくさんあります。

その中でも歴史の長いお店、町の真ん中にある飯島食堂さんが105年の歴史に幕を閉じることになりました。

残念・・・あの分厚いカツは一見の価値ありですので・・・。

そうしましたら、先日友人が市長さん達と飯島食堂さんに行ったら出してくれたと電話で教えてくれたのがこの徳利(画像も友人が送ってくれました)。

中身はなんと1999年から大事に保管されていた「井の頭米焼酎」!

かなりマイルドな味になっていたそうです。実はこの徳利、飯島さんにご注文いただき16年前に漆戸醸造で陶器屋さんにお願いして作ったものなのでした。

ちなみに今月いっぱいまでの営業ですが、連日行列ができているみたいで大忙しだそうです。

代表取締役社長 漆戸正彦です。東京農業大学醸造学科を卒業後、清酒「八海山」蔵元 八海醸造株式会社で酒造りを実地で学び、1995年より漆戸醸造で酒造りをしております(2001年から弟とふたりで造っています)。人と酒は切っても切れません。飲み過ぎはいけませんが、楽しく酒が飲めることは幸せなことです。私は、いかに美味しく、また楽しく呑めるかを追求し続けています。酒蔵に生まれし事を最高の喜びとし、酒造り、飲酒に生涯をかけています。3児の父。電車好き。
Masahiko Urushido

バナーを作成