純米酒仕込み

純米酒仕込み

今日の作業は留仕込み。三段仕込みの最終で蒸米量240kgがタンクに入ります。

これから約ひと月かけて美味しい純米酒に仕上げます。

代表取締役社長 漆戸正彦です。東京農業大学醸造学科を卒業後、清酒「八海山」蔵元 八海醸造株式会社で酒造りを実地で学び、1995年より漆戸醸造で酒造りをしております(2001年から弟とふたりで造っています)。人と酒は切っても切れません。飲み過ぎはいけませんが、楽しく酒が飲めることは幸せなことです。私は、いかに美味しく、また楽しく呑めるかを追求し続けています。酒蔵に生まれし事を最高の喜びとし、酒造り、飲酒に生涯をかけています。3児の父。電車好き。
Masahiko Urushido

バナーを作成