兄弟蔵人が醸す、信州伊那谷の酒

お見せする。

お見せする。

最近、酒蔵見学を希望される方が増えているように感じます。

どういう所で酒を造っているのかを知って頂くのは、大事だと思っています。

意外と知らないことも発見できたりして、呑む酒も一味違うのでは。

例えは(だいぶ)違うかもしれませんが、動物の生態を近くで観れる様にした旭山動物園もその一つでしょう。

大人気!

ちなみに最近知ったのですが、飯田動物園もリニューアルされてこんな感じでペンギンが観られます。

けっこう大人の方が楽しかったりして・・・。

代表取締役社長 漆戸正彦です。東京農業大学醸造学科を卒業後、清酒「八海山」蔵元 八海醸造株式会社で酒造りを実地で学び、1995年より漆戸醸造で酒造りをしております(2001年から弟とふたりで造っています)。人と酒は切っても切れません。飲み過ぎはいけませんが、楽しく酒が飲めることは幸せなことです。私は、いかに美味しく、また楽しく呑めるかを追求し続けています。酒蔵に生まれし事を最高の喜びとし、酒造り、飲酒に生涯をかけています。3児の父。電車好き。
Masahiko Urushido

バナーを作成