メニュー

最後の短大実習生

今日(2/5)から、漆戸醸造の社長と杜氏の母校でもある東京農業大学の短期大学部の学生さんが蔵元に泊まり込みで醸造実習に来ています(12月は大学3年生ですが、2月は短大2年生が実習します)。

今回は東京都出身と高知県出身のふたりです。

短大は廃止になるので、短大生の受け入れは今年が最後。

寒さ厳しいなか、がんばっていただければと思います。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly