メニュー
slide image
slide image
slide image
slide image
slide image

信州伊那谷の酒

中央アルプスと南アルプスに囲まれた信州伊那谷。
大正4年に創業した漆戸醸造は、天竜川の流れる長野県伊那市にある日本酒「井乃頭」醸造元です。 全ての酒を東京農業大学醸造学科を卒業した蔵元兄弟ふたりのみで、丁寧に造っております。

続きを読む

酒造りのこだわり

水と米に恵まれ、酒造りに適した気候である信州は、たくさんの蔵元があり、伊那谷でも多くの蔵元が酒を造り続けています。
漆戸醸造では、中央アルプス水系の湧出する伏流水を自然のまま用い、信州が生んだ「美山錦」「ひとごこち」を使い、地酒を醸しています。

続きを読む